■プロフィール

expwyandstamps

Author:expwyandstamps
2013年10月1日より、ブログを移転しました。移転先のサイトはリンクを参照してください。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今では珍しくなった端数の切手
今では珍しくなってきた端数の切手です。

最初は7円切手… 昭和41(1966)年から47(1972)年までハガキの料金に使用されました。後に、平成7年7月7日の特別日付印用に復活されましたが、後者の切手の背景色は画像の深緑ではなく、黄緑色です。

端数の切手(昭和41~47年)

続いては9円切手です。平成6(1994)年から14(2002)年までは41円ハガキ(51円の郵便書簡)の差額用に使用されました。ほんの一昔前までに端数の切手があったとは… ちなみに、41円、51円料金は消費税3㌫施行に合わせて改定されたものです。

img20120714041.jpg

今でも端数の切手が発行されているものは1円3円5円のみで、端数の料金も表示できるメータースタンプが主流となった現在では珍しくなってきています。もし、消費税が現行の5㌫から10㌫になったら端数の切手の行く末は…
スポンサーサイト


郵趣 | 21:52:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。